So-net無料ブログ作成

最高の足湯とレトロな温泉地★

スポンサーリンク




さて、昨日は栃木県・那須のプチリッチな宿の 足湯をご紹介しましたが、 今日は日帰りでも気軽に立ち寄れる 群馬のオススメ足湯のご紹介です。 群馬県には約90ヶ所の温泉地がありますが、 四万(しま)温泉は古くから草津温泉・ 伊香保温泉とともに「上州三名湯」に数えられた 群馬を代表する温泉地です。 その名の通り4万の病を治すと信じられ、 室町時代から湯治場として栄えてきました。 四万温泉発祥の湯と言われている 無料の共同浴場「御夢想(ごむそう)の湯」は 男湯と女湯に分かれており、 2人同時に浸かれる広さのこじんまりとした温泉で タオルや石鹸などの設備はないものの、 浴場は温かみと清潔感が感じられます。 湧出地の上には室町時代後期に建てられた 国内でも数少ない木造の唐風建築で、 明治45(1912)年に国宝に指定され、 戦後は法改正により国指定の重要文化財となった 日向見(ひなたみ)薬師堂が建立され、 現在でも石垣の間から湯煙を上げています。 お堂の周りには「御夢想の湯」の他に 駐車場と足湯が整備されていますが、 この足湯が最高に気持ち良いのです(*^o^*) 源泉100%かけ流しなのはもちろんですが、 無色透明、まろやかでやや熱めの湯が肌に優しく 真冬でも10分も浸かれば汗ばんできます。 まめに温度調節もされているようで、 温泉協会のハッピを着た方が、 「温度はどうですか?」と声を掛けてくださいました。 こういった旅先での地元の方との ちょっとした触れ合いも楽しいですよね。 近くにはコバルトブルーに湖面が染まる奥四万湖や 美しい姫が運命的な出会いをしたという伝説の残る 摩耶の滝など、見どころも多く、とても静かな場所なので まさに穴場的な観光スポットです♪ 四万温泉に至る道の一部はメロディーラインになっており 「千と千尋の神隠し」の主題歌が流れますが、 これは、四万温泉の旅館「積善館・本館」が 映画に出てくる湯屋のモデルになっているからです↓ 積善館のHPはこちら↓ http://sekizenkan.co.jp/ 冬でもちゃんと暖かい足湯ですので、 これからの季節に是非オススメします(b^ー°) 四万の湯は飲むと少し塩気があり、 胃腸によく効きますので、 飲泉所にも立ち寄ってみてください。 温泉街の飲泉所の近くの小さな店でおばちゃんが売っている、 群馬名物「焼きまんじゅう」も必食ですよ♪


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。