So-net無料ブログ作成

ひとりじめできる贅沢な足湯★

スポンサーリンク




行楽シーズンですね。 本格的に暑くなる前に、温泉に行かれる方も多いかと思います。 最近は、道の駅やサービスエリアでも 気軽に足湯を楽しめるようになりましたが、 足湯には衛生管理原則の義務が無いので、 不特定多数の人が利用する循環式の足湯だと ちょっと躊躇してしまいますよね。 でも、湯量豊富で源泉かけ流しの足湯が 独り占めできたら最高だと思いませんか。 今日は、そんなプチリッチな体験ができる 温泉宿をご紹介したいと思います。 栃木県那須町湯本にある、 『那須温泉 山楽(さんらく)』です。 こちらは、大正12年(1923年)創業の 那須御用邸近くにある由緒ある老舗旅館で 池のように広い野趣満点の大露天風呂を楽しめます♪ 泉質は単純温泉(中性低張性高温泉)、 少し白濁した半透明のさらりとした湯で 少し硫黄臭があります。 草津温泉などの強烈な匂いではなく、 まろやかな感じですね。 湯量も豊富で、毎分600~700リットル湧出する 源泉を引いています。 大露天風呂と小露天風呂があり、 日替わりで男湯と女湯が入れ替わるので ぜひ2回は入ってください。 さて、プライベート足湯が楽しめる部屋は 露天風呂からも近い、 西館一階に4室あります。 4名用の畳敷きの部屋と、2名用の板の間の部屋があり、 ちょうなで削ったなぐり仕上げの床の感触を楽しみながら 部屋に入ると、窓の外に渾々と流れる足湯が見えます。 2人同時に浸かれる広さですが、贅沢にも、 これが独り占めできてしまうのです(^w^) ちょうど良い温度の湯に足を浸しながら、 しばしボ~っとしていると、 日頃の疲れも癒されます。 晴れた夜に足湯を独り占めしながら見る那須の月は、格別ですよ。 今回ご紹介したプチリッチな宿、「山楽」さんのHPです↓ http://www.e-sanraku.com 次回は、もっと気軽に立ち寄れる 穴場的な名足湯をご紹介します。。。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。